オリーブ  |  davinci

 おもしろかった? そんなつもりじゃなかったんだけど。むしろ大真面目だったんだけど。
 でもまあいいか、と柴は思う。おもしろがってくれるならいいか。チエコが笑ってくれるならそれでいい。どんなに無様な醜態をさらしてしまったとしても。
「それに謝らなきゃいけないのはあたしのほうかも」
「どうして?」
 たずねると、チエコはちょっと困ったみたいに、右手のひとさし指と親指で、蜜で赤く染まった下唇をつまんだ。別れ話を切り出したときも、たしか同じ仕草をしていた。三年もつきあっていたのにいまさら恋人の癖に気づくなんて。そのことに、柴は少なからずショックをおぼえる。 「確かめたくなるのよ、ときどきむしょうに。それで、あんたに会いにきちゃうの」
 なにを? と柴は問わなかった。それには身におぼえがあったから。

 

オリーブ

ブンゲイ ダ・ヴィンチ

1

 世界中にたったひとりでも、自分を好いてくれる人がいること。
 ときどきむしょうに確かめたくなって、会いに行ってしまう。そんな相手が柴にもいた。
 無邪気なロリータ。甘い笑い声。運ばれてきたあったかいほうじ茶をすすって、目の前にちらつく影をふりきる。これはいかん。早いとこどうにかしないと。(続)


注釈
※1【カフェ・ド・ムーランでクリームブリュレ】パリに行ったらやっぱり『アメリ』ごっこ。
※2【ポンヌフ橋にも行くわよ、オレンジ色のジャージ着て】パリに行ったらやっぱり『ポンヌフの恋人』ごっこ。

《次回(後編)は、8月20日UP予定! お楽しみに!!》

 

よしかわ・とりこ●1977年生まれ。作家。
2004年「ねむりひめ」で第3回「女による
女のためのR-18文学賞」の大賞・読者賞を
ダブル受賞。受賞作をふくむ短編集『しゃ
ぼん』でデビュー。他著作に『C級フルーツ
パフェ』『「処女同盟」第三号』『グッモー
エビン!』『戦場のガールズライフ』がある。現在、名古屋市在住。公式HP▼
http://www.monster.ne.jp/~trico/

オリーブ
  • 著者:吉川トリコ
  • イラスト:磯谷友紀
作 成 日:2009 年 08月 06日
発   行:吉川トリコ
BSBN 1-01-00025904
ブックフォーマット:#429

後編へ

 
 

 
 
 
Toriko Yoshikawa

                                   
吉川トリコ