Review(書評)一覧

名画と白目

ka2ki

Review(書評)一覧

最低に最高です☆

歴史ある美術作品を前にした氏の白目は、表面上のものしか判断していない黒目、いや濁ったグレーな目を持つ美術評論家へのアンチテーゼでもあるよう。白目になることで、本質を見抜こうとする氏と愛娘の白目(ときには手を天にあげたポーズすら)こそ、これら名画を描きあげた作家の目指す視点であったかもしれないことはないかもしれないかもしれないナーノダ。

by mymttky

2009.11.30 16:07

  • BCCKS HOMEへ